長万部のお菓子屋さんはっぴーディアーズに立ち寄ってみました

お菓子が大好きなコスケです( ´ ▽ ` )ノ
身体に良くないと思いつつも、ついつい食べたくなってしまいます。

先日、ドライブで長万部を通った際に、何年か前には見かけなかった建物がありました。
気になって立ち寄ってみると、どうもお菓子屋さんのようです。

はっぴーディアーズというところで、長万部青華堂というお菓子屋さんの工場併設の直売所のようです。

以前はなかったので、ここ数年でできたのでしょう。
今回は、その直売所、はっぴーディアーズに立ち寄ったので、その時の様子を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

青華堂の直売所はっぴーディアーズ

先日立ち寄ったのは、長万部の青華堂というお菓子屋さんの工場併設の直売所。
コスケは青華堂というお菓子屋さん知りませんでしたが、売ってる商品は見かけたことがありました。

そして工場の直売所は、以前小学校だったところを改装して作っているようです。
元、中ノ沢小学校という学校だったようで、そこを改装して作ったはっぴーディアーズというお菓子工場併設の直売所の外観はこんなところです。

はっぴーディアーズの外観

一見、元学校だとはわかりませんが、もう少し引いてみると、どう見ても学校の体育館らしきものが見えます( ̄▽ ̄;)

元小学校のお菓子工場

右奥にあるのはどう見ても体育館。
北海道ではこうした廃校した学校を利用した工場なども多いです。

場所は国道5号線沿いのこのあたり。

札幌や新千歳空港から高速道路に乗らないで函館に向かうとありますので、ドライブの途中で立ち寄ることも可能です。

営業時間は9時〜17時まで。

はっぴーディアーズの営業時間

校舎もカラフルに塗装されていますから、形で元学校だったのはわかるものの、非常に目立っていてついつい立ち寄ってしまいました。

はっぴーディアーズに入ってみる

店内に入ると廃校した小学校を使っているだけあって、中も小学校の雰囲気を感じます。
特にトイレに入ると、何だか学校に来た気分に( ;´Д`)

はっぴーディアーズのトイレ

いかにも学校という感じです。
でも、お菓子を売ってる場所は、しっかり改装されていて、学校という雰囲気は感じません。

工場の直売所らしく、所狭しと色々なお菓子が売ってます。

はっぴーディアーズの店内

店内に入ると、珈琲を無料でサービスしてくれます。
しかも、その珈琲がなかなか美味しい・・・

インスタントではありませんね。
珈琲の他にもわかめスープのようなものも頂きました。

わかめスープ

これも美味しかったです。

工場直売所ということもあり、アウトレット商品などもあるようですが、この工場で作られたお菓子以外も色々売ってました。

工場で作られたお菓子をメインに、色々なお菓子やお土産が売ってる感じです。

店内でテレビの録画が流れていて、そこではこの青華堂で作られたミルキーゴールドという有名なお菓子?の紹介がされていました。

ミルキーゴールドの紹介映像

パンに塗っても美味しいプリンだそうで、そういえば以前テレビでそんなスイーツが紹介されているのをみたことがあります。

パンに塗っても美味しいプリン気になります。
というわけで、そのプリン含めいくつかおやつを買ってみることにしました。

食べてみるの楽しみです。

店内にはとにかく試食が多く、この工場で作られているおやつのほとんどが試食できます。
実際食べてみると、本当に美味しいものが多く、青華堂というお菓子屋さんは非常に美味しいお菓子を作っているのがわかります。

雪花青や熟成生クッキーというものも美味しかったので、ミルキーゴールドと一緒に買ってみることに。

青華堂で買ってきたお菓子

これを食べた感想なのは別の機会に紹介しようと思います。
今回は、長万部の青華堂というお菓子やさんの工場直売所、はっぴーディアーズに立ち寄ってみたというお話しでした。

珈琲も出てくるしトイレもあるし、お菓子の試食も沢山できるので、札幌や新千歳空港から函館に向かう途中という立地も良いのでドライブの休憩に立ち寄ってみるのも良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする