冬必須!コスケお気に入りノースフェイスのブーツが暖かい!

ヌプシブーティーウールIIIチャコールグレー 防寒グッズ&服・寒さ対策

冬は暖かい靴を履きたいコスケです( ´ ▽ ` )ノ

北海道の冬は色々な靴を履く人がいますが、コスケは最近気軽に履けるブーツが好きです。
何と言ってもブーツは暖かく雪が入り込みづらいというのがポイント。

そして、雪が多少降っても靴が濡れなかったり、積雪路面でも歩きやすかったりとメリットも大きいです。

冬の初め頃、新しいノースフェイスブーツを買ったのですが、これが暖かくて非常に快適だったので、今回ブログで紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

ノースフェイスのヌプシブーティーウールIIIの特徴

今回購入したのが、ノースフェイスのヌプシブーティーウールIIIというブーツです。
今までノースフェイスのブーツは履いたことがなかったんですが、ネットで安く売られていたので買ってみました。

それがこれです。

ヌプシブーティーウールIIIチャコールグレー

見た目も暖かそうなブーツです。
サイドにはノースフェイスのロゴが入ってます。

ノースフェイスのロゴ

サイズはコスケの足が27.5cm前後。
このブーツは入り口部分が小さくなっているので、気持ち大きめのサイズを選んだ方が良いかもしれません。

色々試し履きしてみましたが、28cm+中敷きが丁度よかったです。

ヌプシブーティーウールIIIの買ったサイズ

使用前にしっかり防水スプレーをかけ、汚れや水が入り込まないようにしておきました。
価格は1万円しないくらい。

店舗だと結構高いですが、ネットだと比較的安く手に入ります。
楽天やAmazonでもこのくらい。

送料込みでこの価格なら悪くないです。
今はネットで買い物が出来るので非常に便利になりましたね。

その後、実際に何度か履いて出かけてみました。

ヌプシブーティーウールIIIを履いてみた感想

履いてみた感想はすごく良い!です(´∀`=)

何が良かったかですが、まず書いておきたいのは非常に暖かいということでしょう。
今まではいたブーツの中でも一番暖かいです。

ヌプシブーティーウールIIIというくらいですから、圧縮したウールで出来ている靴のようですが、これがまた非常に暖かいのです。

北海道のマイナス10℃という環境下でも足が全然冷たくなりません。
足下から暖かくが基本だなと改めて感じました。

ウールのブーツですが、雪も全然平気です。
防水スプレーのおかげもあるでしょうが、多少雪深いところに入っても全然問題なし。

ゴムとの境目もきっちり接着されていて、ここから水が入ったりもしません。

靴の底の接合部分

水が入りづらいようになっていますね。
さすがアウトドアメーカーです。

靴底も滑りづらいように、デコボコが付いています。

ヌプシブーティーウールIIIの靴底

これだけしっかりデコボコしてれば、雪道でもそうそう滑りませんし、実際歩きましたが全然大丈夫です。

北海道の冬靴では、靴底面のデコボコ具合は非常に重要です。
氷の上も歩くので、下手な靴だと滑って転びますからね。

かかと部分も滑りづらいようになっています。

ヌプシブーティーウールIIIのかかと部分

これは優秀ですね。
普通は、こうした細工はしてないのですが、これはかかとから着地した際も滑らないように配慮されています。

さすがアウトドアメーカーです。
お見事。

これ以上無いくらい見事なブーツで、今のところコスケが買ったブーツや冬用の靴の中では最高の製品です。

しばらくはこの靴をはき続けたいくらい。
数年おきに買おうかな〜

同じヌプシブーティーウールIIIでもショートタイプのものがあるので、今度はそれにしてみようかなとも思っています。

デザインも良いですし、実用性も兼ね備えています
実用性だけで言えば長靴も捨てたものじゃありませんが、さすがにそれ履いて買い物などは恥ずかしいですからね。

ノースフェイスの他にもアウトドアブランドからこの手のブーツは売られているので、他の物を試してみても良いかもしれませんね。

以上、ノースフェイスのヌプシブーティーウールIIIの紹介でした。
北海道の冬にはこれ以上無い素晴らしいブーツでした。

コメント